パソコンと携帯電話、ギャンブルをするにはどちらがよいか

オンラインゲームの人気が高まる中、ゲーム制作会社はこれまでと違う方向に目を向け始めており、市場が今後どの方向へ向かうのかを予測しようとしています。

オンラインの利用だけを見ると、パソコンよりも携帯電話からのアクセスの方が多くなっているのは当然でしょう。しかし、オンラインゲームやギャンブルに限定してみると、どちらの利用者が上回るか、もう少し様子を見る必要があります。

オンラインギャンブルにおける利用率はスマートフォンがパソコンを抜くか?

この記事を収筆している現時点では、スマートフォンの人気がより高くなっています。オンラインギャンブラーの多くは携帯電話を利用するようになり、デスクトップはあまり使われなくなりました。

携帯電話を利用したギャンブルは、パソコンと比較してどのような相違点、長所や短所があるのでしょう?

インターネットアクセス

携帯電話から安定した高速のインターネット接続を簡単に利用できるようになったのはつい最近のことです。容量の大きなデータを扱う作業が必要な場合には通常WiFi を利用し、軽い閲覧目的の際にだけ携帯のインターネットを使うのが一般的です。

ところが、状況が変化し、携帯電話からでも質が高く安定した、そして何より高速のインターネットが使える方法が開発されると、一般のユーザーはパソコンを使う機会が減り、自宅のWiFiを利用しないようになってきました。

また、まもなく導入される5Gネットワークによってこのギャップがさらに広がることが予想され、オンラインギャンブラーも今後ますますスマートフォンを利用するようになるでしょう。

携帯性

これは、言うまでもなく最も大きな相違点であり、日常生活での使用には携帯電話がパソコンに優っていると言えるでしょう。人々は日々の忙しさに追われており、少しの楽しみを味わいたい時にすぐに手にできる携帯電話はとても便利です。

それだけでなく、携帯電話はノートパソコンと比べるとかなり軽量で、操作も簡単です。

バッテリー持続時間

デスクトップと携帯電話を比較し始めると、バッテリーについての問題が出てきます。特にデスクトップのバッテリー持続時間は電源が入っている限り切れることはないからです。

さいわい、携帯電話のバッテリー容量も大きくなってきており、より長時間ゲーミングを楽しむことが可能となりました。